熊谷を盛り上げるんじゃない!
皆で盛り上がるんだ!

相島一之 Presents 「クマガヤ アツONフェス」

2024.4.28[SUN] 八木橋百貨店 カトレアホール 開演15:00 開場14:30
主催:八木橋百貨店/FMクマガヤ/JIKK INC.
後援:熊谷市/熊谷市観光協会

OUTLINE

熊谷市親善大使の相島一之が、地元熊谷で初開催するエンタメフェス!
会場は八木橋百貨店カトレアホール。

舞台、ドラマ、映画で幅広く活躍する俳優 相島一之は、熊谷で過ごした少年時代から無類の音楽好きであり、自身もギターやブルースハープなどを演奏。2010 年にブルースロックバンド「相島一之 & THE BLUES JUMPERS」を結成し作詞、ボーカル、ブルースハープを担当しています。
その相島一之が地元熊谷で「皆で盛り上がりたい!」という思いからフェスを開催します!
タイトルの「ON」には音・恩・温(°C)・スイッチを入れる・乗せる(on)などの意味を込めていて、音楽だけでなく様々な要素で、年代を問わず会場の全員で盛り上がり楽しめるフェスを目指します!

熊谷を盛り上げる。ではなく、熊谷で盛り上がりましょう!

NEWS

  • 公式Facebookページ
  • 公式X

最新情報は公式FacebookページXにて!

GUEST

TALK & PERFORMANCE

相島一之と松尾貴史による一夜限りのパフォーマンスと
熊谷が生んだレジェンド放送作家を特別ゲストに迎えての爆笑トークライブ!

SPECIAL MUSIC LIVE

熊谷で活動するバンド「Comode」と相島一之を加えたコラボバンドに、
一曲ずつ熊谷市に縁あるシンガーを招いて送るスペシャルライブ!

SCHEDULE

2024年4月28日 (日)
開演:15:00/開場:14:30
会場:八木橋百貨店 カトレアホール

TICKET

前売料金
¥3,000(税込)
[全席自由席]
オンライン販売での「イベント観覧チケット」は完売しました。 「クマファン特典」は、引き続きPassMarketにて、2024年4月27日(土)23:59まで販売しております。
  • ※「クマファン特典」にはイベント観覧チケットは付いておりません。
  • ※PassMarketへ会員登録をせずに、ご購入いただけます。
八木橋百貨店 5階トラベルサロンプレイガイド

※電話によるチケット予約は承れません。ご了承ください。

MOVIE

ACCESS

八木橋百貨店
〒360-8502 埼玉県熊谷市仲町74
https://www.yagihashi.co.jp/access/

JR高崎線、上越・北陸新幹線 熊谷駅 下車 北口(正面口)より

  • ■徒歩15分
  • ■バス5分 (熊谷寺(ゆうこくじ)下車)

    (1)小川、県立循環器センター、今市、東松山 行き 国際十王バス1番乗り場

    (2)深谷、籠原、新島車庫 行き 国際十王バス2番乗り場

秩父鉄道 上熊谷駅 下車

  • ■徒歩5分

CONTACT

お問い合わせは下記メールアドレスへお寄せください。

※返信に数日お時間をいただく場合がございます。ご了承ください。

atsuonfest@gmail.com

2024年4月12日 17:30時点

<CREATIVE STAFF>

ウェブサイト制作
カジワラマユUNFOLD Labo.
映像ディレクター
もじゃmojamojajunction
テクニカルディレクター
ヒコ
プロデューサー
宇野 元英FMクマガヤ
プロデューサー
JUK
相島一之
1961年、埼玉県熊谷市生まれ
20歳の時立教大学で演劇を始める。25歳の時三谷幸喜氏と出会い、東京サンシャインボーイズに参加。34歳でプロの俳優として活動を開始以後、舞台、ドラマ、映画など幅広く活躍。45歳で結婚し、46歳でGISTという悪性腫瘍を患い闘病するも復活。49歳で長男、51歳で長女に恵まれる。2010年48歳のときに相島一之 & The Blues Jumpersというバンドを結成。作詞とボー カルとハーモニカを担当。50歳で落語にも挑戦。講演活動もしている。そして62歳になった現在も、俳優業だけでなく、WEBラジオや自主イベントなど様々な新しいチャレンジをしている。
松尾貴史
1960年、兵庫県出身。大阪芸術大学芸術学部デザイン学科卒業。
俳優、タレント、ナレーター、コラムニスト、折り紙作家等幅広く活躍。
主な出演作品に、ミュージカル『マイ・フェア・レディ』(G2演出)、舞台『ザ・空気 ver.2 誰も書いてはならぬ』(永井愛演出)、音楽活劇『SHIRANAMI』(G2演出)、ドラマ『獣になれない私たち』(2018・NTV)、ドラマ『インハンド』(2019・TBS)など出演多数。著書に『違和感のススメ』(毎日新聞出版社)などがある。
最近では、明石家さんま主演「斑鳩の王子」、ドラマ「RoOT」(テレビ東京)、Netflix「LEO」(日本語版)などに出演。
鶴間政行
放送作家
1954年熊谷市生まれ。
萩本欽一(欽ちゃん)に師事して49年。
代表作 ☆テレビ「欽ちゃん&香取慎吾の仮装大賞」「ごきげんよう」「欽ドン」「欽どこ」「週刊欽曜日」「SMAP×SMAP」
☆ラジオ「コサキンDE ワァオ」「ラジオはアメリカン」
☆講演/2018年、熊谷市議員部課長研修「新しい街の作り方〜面白いぞ、熊谷〜」
2021年、男女共同参画「第42回フォーラムくまがや」講演
☆その他、テレビ、ラジオ、新聞、雑誌が注目する新しい街の話題づくりを考える講演会やコミュニケーション能力を高める講座等の講師や新しい企画をいつも発案している技術を地方創生に向けたコンサルタントとしても「地方創生作家」の肩書により活動している。
主な著書に「人に好かれる笑いの技術」(アスキー新書)等がある。
原田勇雅(はらだゆうや)
くまがや文化芸術応援大使

熊谷市出身。東京藝術大学卒業、同大学院修了、博士号取得。声楽家 オペラ歌手。
アメリカやドイツで学んだのち、文化庁在外研修員として渡伊、イタリア国立パルマ音楽院を首席修了。全日本学生音楽コンクール全国第1位、イタリア声楽コンコルソ全国第1位、シエナ大賞等の他、日本放送協会賞、三菱地所賞等受賞。2018年イタリア・モンテカティーニ国際声楽コンクールオペラ部門において、日本人として初優勝、2023年イタリア・ローマのリンク大学にて開催された国際オペラコンクール「RISING TALENT」で優勝するなど、内外で多数の優勝経験を持つ。令和5年度下総皖一音楽賞。
リリコのバリトンとしてオペラやコンサートで多数出演。海外の音楽祭や、皇室御前演奏、文科省、文化庁公演で主演。全国共同制作オペラ、教育研究会講師や合唱指揮、脚本、演奏会プロデュースなどを手がけ、プロ野球開幕戦国歌独唱、成田山開基 1080年記念曲独唱、ゲーム音楽主題歌独唱、ラジオパーソナリティなど幅広く活躍し、オペラ企画など地域と世界を結ぶ文化振興活動を続けている。
現在、熊谷少年少女合唱団音楽監督。石川県子どものための創作オペラ劇場特別講師。くまがや文化芸術応援大使。東京藝術大学音楽学部同声会埼玉支部長。ローマ・リンク大学修士課程教授。埼玉純真短期大学客員教授。日本声楽アカデミー会員。二期会会員。
内野 謙〔シャンソン歌手〕
シャンソンとの運命的な出会いにより、大学在学中より歌い始める。

1984年、エレクトーンとの異色シャンソンユニット『アンフィニ』を結成。毎年2回のレギュラーコンサートの他、各地でのコンサートを行う。『難民救済チャリティーコンサート』に参加。

ソロ歌手として、「銀巴里」「レコパン」などのシャンソニエに出演。『アテネフランセ パリ祭コンサート』、熊谷高校同窓会主催『120周年謝恩コンサート』などに出演。

現在は、ライブコンサートを中心に、地域の公民館活動にもシャンソン歌手として参加している。またコンサートの司会者、朗読者としても舞台に立つ。

武蔵野音楽大学声楽科 卒業。熊谷市在住。
masumi
熊谷市生まれのジャズ・ボーカリスト。

2004年よりjazzボーカルを始め、熊谷のライヴハウスにてハウスバンドを5年間勤めた後、様々なミュージシャンと共に東京日経ホール「スウィング・スウィング・スウィング」、東京帝国ホテル「Imperial Jazz Special 120」をはじめとする、関東各地のイベントやライヴハウスに多数出演。

第4回さいたま新都心JAZZ VOCAL CONTESTにて審査員奨励賞、第6回の同コンテストにて準グランプリを受賞。

2012年に著名なサックスプレイヤーでありプロデューサーでもある稲垣次郎氏のプロデュースのもと、1stCD「masumi」をリリース。同年に熊谷市立熊谷文化センターにて開催された、CD発売記念チャリティーコンサートの売り上げの一部を熊谷市と熊谷市社会福祉協議会へ寄付した。

その他にも、熊谷市成人式や熊谷駅東口イルミネーション点灯式をはじめとする、熊谷市内でのイベントにも多数出演している。

2015年には2ndCD「Cuatro Ms」をリリースした。
俄然風太
埼玉県の熊谷市で飲食店を5店舗経営しながら、タレント活動をしています。
各メディア出演の他、音楽ライブやイベント、講演会で講師を務めるなどマルチに活躍中!
FMクマガヤ87.6MHz 【俄然風太のカマっていいとも!】毎週(金)お昼12:00~生放送!
出演★TBS金曜ドラマ不適切にもほどがある!、24時間テレビ、しゃべくり 007、モヤモヤさまぁ〜ず2、お願いランキング、他多数★
依田哲哉
俳優|歌手|MC|ラジオパーソナリティ
熊谷市出身。多数の演劇・映画・ドラマ・CMに出演。NHK大河ドラマ「いだてん」、連続TV小説『とと姉ちゃん』、テレビ朝日『相棒』などの人気作品に参加。歌手としても『打ち水ソーレ〜アッチイぞ!Kumagaya!〜』『籠原駅愛唱歌』など。FMクマガヤ毎週月曜よる7時『依田哲哉の即・今日でGO!』放送中。
平成のツッパリ ねぎ坊
2002年1月山形県生まれ、埼玉県育ち。
中学生時代に先輩から教えてもらった嶋大輔の音楽性に感動し、ロックンロールに10代ながらもハマる。当時は今のトレードマークであるリーゼントではなく坊主頭だったため、先輩からつけられたあだ名「ねぎ坊」を愛用している。

18歳から埼玉県を離れ、「魚と釣りが好きだから」という理由で新潟県の海洋生物の専門学校に入学。生活費を補うためにアルバイトの面接に行くが、その風貌から即座に断られること連続40件という記録を持っている。趣味は釣り、バイク、ロックンロール、ツイストダンス。
2019年にYouTubeチャンネル配信やTikTokなどのSNSを始め、自身が毎日日課にしているリーゼントをセットする動画がTikTokで大反響を呼び、その動画は現在1500万回再生を超える。それがメディアからも声がかかるようになり、人気テレビ番組や学生時代の遊び場でもあった熊谷を盛り上げようと、FMクマガヤにて「ぶっちぎり熊谷ミーティング」に出演している。

破麗破麗のリーゼントの、ヘアスタイルをキメて主にTikTok、YouTubeにて坊走中のねぎ坊が、熊谷をバズらせに参戦!
この男イかれてるZE!!
夜露死苦!!
Comode(コモド)
熊谷市を中心に、居酒屋、カフェ、レストランなどで食べて飲んでしながら生の音楽を楽しめるライブイベント『Comodeライブパーティー』を企画運営。
毎回いろいろなアーティストが、ポップスから懐かしの歌謡曲、アニソン、ジャズ、フュージョン…など、みなさんご存じな曲を中心に楽しいライブをお届けしています。

web
https://comode.me/live/

instagram
https://www.instagram.com/comode_kumagaya/
野原のぼ
ちょん髷稼業27年。2児の父。

忍城の“のぼう様”としてだけでなく、テレ玉やテレビ行田のリポーターとして街かどに学校に企業にとどこにでも登場!

侍なのに脱力系♪なのに元プロボクサー?

FMクマガヤでは水曜日の夕方を担当中!